静岡で注文住宅を建てるなら「建てピタ しずおか」

熱海市の住みやすさを総まとめ│自宅で温泉を楽しめる魅力も!

  1. 静岡で注文住宅を建てるなら「建てピタ しずおか」
  2. 注文住宅の家づくりを失敗しないためのお役立ち記事
  3. 熱海市の住みやすさを総まとめ│自宅で温泉を楽しめる魅力も!

熱海市の住みやすさを総まとめ│自宅で温泉を楽しめる魅力も!

更新日:
熱海市の住みやすさを総まとめ│自宅で温泉を楽しめる魅力も!

熱海市は伊豆半島の海に面した街で、温泉地や観光地としても有名です。

この記事では、静岡県熱海市の人口や面積、特徴などに加え、おすすめのポイントをご紹介していきます。

観光地・温泉地である熱海市だからこそのメリットも多いものの、一戸建ての物件に住むとなれば生活していくのに便利な環境なのか、子育てのしやすさなども気になりますよね。

自然豊かな熱海市での暮らしに興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

【熱海市 住みやすさのポイント!】

自宅に温泉を引ける

自然が豊か

暖かい気候

1.熱海市の基本情報

熱海市は、温泉地・観光地としても有名です。

ここでは、伊豆の海や山に囲まれた熱海市の基本的な情報と魅力的な特徴についてご紹介していきましょう。

熱海市は人口約35,000人、面積61.77㎢と、静岡県内のなかでは比較的小さな市です。

その昔、熱海市は熱海村という村でした。

1889年(明治22年)に熱海村・伊豆山村・泉村・初島村が合併した後、1891年(明治24年)に熱海町になり、1937年(昭和12年)に多賀村と合併。熱海市が生まれました。

さらに、1957年(昭和32年)には網代町とも合併。伊豆半島にあった市区町村が合併して発展を続けてきました。

そんな熱海市は、豊かな自然と温暖な気候に恵まれています。

平均気温は16℃〜17℃で、夏は涼しく冬は暖かいのが特徴です

また、全国屈指の温泉地でもあるため、旅館や飲食店も豊富で国内の旅行先としても人気があります。

飲食店といっても比較的チェーン店は少ないため、地元の魚を使った寿司屋やイタリアン、和食、中華、ラーメン屋などを家族で楽しめるでしょう。

熱海市の特産品は、地元の農作物や海産物を使ったものが「熱海ブランド」として80種類以上登録されています。

熱海の定番である干物や海産物加工品、生産量日本一の「だいだい」を使ったスイーツや、天皇に献上された和菓子など、お土産に向いているグルメも豊富です。

2.熱海市の住みやすさの特徴・自宅に温泉を引ける

熱海市の住みやすさの特徴・自宅に温泉を引ける

熱海市では、自宅や別荘に温泉を引いて楽しむことも可能です。

ここでは、熱海市のおすすめポイントでもある自宅に温泉を引ける仕組みについて解説していきましょう。

熱海では自宅や別荘にも温泉を引けます。これは、熱海市が市営で温泉供給事業を行っているから。

この事業が認可された1936年(昭和11年)当初は旅館へ効率よく温泉を引くことが目的でしたが、今では一般家庭への供給も行っています。

市営の事業によって自宅に温泉が引けるのは全国でも珍しいため、二世帯ファミリーからも人気があるようです。

家や別荘に温泉を引くためには「温泉権利金」という契約金を払って、「給湯を受ける権利」を購入する条件があります。

温泉権利金は土地のエリアや浴槽の容積などによって金額に幅があるようです。

また、温泉権利金には有効期限があるため、契約期間が満了した場合は平均50万円前後の更新料を支払って、権利の更新をする必要があります。

このほか、土地を購入して新しく自宅や別荘を建て、そこに温泉を引きたい場合は、引き込み工事費として約30万円前後が必要になります。

温泉権付きの住宅や別荘であれば、平均5万円~15万円前後の名義更新料を支払えばすぐに温泉を楽しめるようです。

3.熱海市の住みやすさの特徴・自然が豊か

熱海市の住みやすさの特徴・自然が豊か

熱海市は海や山など、自然も豊かな地域です。

子どもには自然を感じながらのびのび育ってほしいと思う方も多いと思いますので、ここでは熱海市の魅力あふれる環境についてご紹介していきましょう。

熱海市は、山と海に囲まれた自然豊かな地域です。

海岸線に沿ってリゾート地が広がっており、海を一望できる場所も多く、海の波や潮風からも熱海を満喫できます。

漁業も盛んで、いつでもおいしい魚介類を楽しめるでしょう。

また、熱海市の温暖な気候はたくさんの植物も楽しませてくれます。

たとえば、春はツツジやバラ、藤や桜、初夏にはブーゲンビリアやジャカランダ、秋には紅葉も美しく広がるため、街を散歩するだけでも多くの自然と触れ合えるでしょう。

また、十国峠を登れば、日本の最高峰富士山を眺められます。

こうした大自然をたっぷり感じられるのは、大人や子ども、男女関係なく、嬉しいことです。

自然の近くに住めばきっと、ゆとりある生活につながっていくでしょう。

4.熱海市の住みやすさの特徴・温かい気候

熱海市の住みやすさの特徴・温かい気候

熱海市は、比較的平均気温が安定しています。

昼夜の寒暖差が厳しかったり、夏の熱さや冬の寒さが厳しかったりはありません。

ここからは、気候の面で熱海市がどのくらい住みやすいのかに加え、家を建てる上でのメリットも解説していきます。

熱海市は、一年を通して気候・気温が安定しており、過ごしやすい地域です

冬に雪が降る心配をする必要もなく、寒いのが苦手な人も安心して暮らせるでしょう。

気候や気温が安定しているのは、住みやすさだけでなく、新築で住宅を建てるときにも多くのメリットがあります。

たとえば、寒い地域では家が温かくなければ快適に過ごせませんし、夏の暑さが厳しい土地では外気の影響を小さくできる家を建てる必要があるでしょう。

気温差があったり、夏の熱さや冬の寒さが厳しかったりする地域での家づくりでは、高気密高断熱の住宅が求められ、その分予算が必要になってきます。

気候や気温が安定している地域なら、気密性や断熱性をシビアに考えなくても、快適に過ごせる家が建てられるかもしれません。

その分浮いた予算を設備やオプションに回せるので、寒暖差や気候の厳しい地域よりも低予算で、便利なキッチンにできたり、おしゃれな家に仕上げたりできるでしょう

5.熱海市に住む際の注意点

熱海市に住む際の注意点

熱海市は自然が豊かで気候も良いため、過ごしやすい地域ですが、観光地や温泉地ならではの注意点もあります。

ここからは、熱海市への移住に関して、気を付けておきたいポイントを解説していきましょう。

熱海市で暮らすのに気を付けておきたいポイントとしては、地形が挙げられます。

熱海市はもともと多賀火山の半分が海によって浸食されてできた土地で、傾斜の多い地域です。

そのため、山や海の眺めは素晴らしい一方、平坦な土地がすくない特徴があります

坂道が多いため、自転車や徒歩で移動するのは大変なケースもあり、近くにスーパーや買い物施設がない場合は車やバイクが必要になるでしょう

加えて、地震や大雨といった自然災害に対する備えも必要です

2021年の熱海市伊豆山土石流災害が記憶に新しい方もいらっしゃるかもしれません。

熱海に住むなら、耐震性の強い家を建てたり、しっかりとした基礎工事をしたりと、丈夫な家づくりを意識しましょう

また、観光地であるため、土日祝日や大型連休中、イベント中などは交通規制がしかれることや、渋滞が発生することもあるため、住人にとっては不便を感じるシーズンがあるかもしれません。

その一方、路線の交通アクセスがよく、JR東海道本線の新幹線を利用すれば東京駅へも1時間以内で行けますし、熱海駅から静岡駅にも乗り換えなしで到着できます。

6.まとめ

熱海市では、山と海に囲まれた温泉リゾート地ならではの暮らしを楽しめます。

自然をたっぷり感じられる住まいで子育てがしたい方にとっては、魅力的な場所かもしれません。

その一方、熱海市には傾斜地が多いので、自然災害に対する備えや老後の備えもしておきましょう。

また、徒歩圏内に公園や商業施設がない場合は、車やバイクが必要になるかもしれません。

しっかりと計画を立てて、自然いっぱいのリゾート温泉地熱海で快適な暮らしを手に入れてください。

ハウスアドバイザーがサポート! 状況に合わせてピタッと選べる相談方法
これから会員登録
される方
すでに会員登録
されている方

おすすめ記事

関連記事カスタムフィールド: 154,164,37,38,35,155

記事を共有する