静岡で注文住宅を建てるなら「建てピタ しずおか」

静岡県浜松市でローコスト住宅を建てたい!メーカー選びのポイント

  1. 静岡で注文住宅を建てるなら「建てピタ しずおか」
  2. 注文住宅の家づくりを失敗しないためのお役立ち記事
  3. 静岡県浜松市でローコスト住宅を建てたい!メーカー選びのポイント

静岡県浜松市でローコスト住宅を建てたい!メーカー選びのポイント

更新日:
静岡県浜松市でローコスト住宅を建てたい!メーカー選びのポイント

ローコスト住宅は、手ごろな価格で家を建てたい方におすすめの住宅です。

この記事では、ローコスト住宅の相場やハウスメーカーを選ぶポイントなどをご紹介します。

ローコスト住宅は低予算で家を建てられる反面、ハウスメーカー選びが非常に重要です。

記事の最後には、静岡県浜松市で特におすすめしたいローコスト住宅のハウスメーカーもご紹介していますので、参考にしてみてください。

限られた予算の中で、満足できる家づくりを目指しましょう。

1.ローコスト住宅とは?

ローコスト住宅とは、一般的な注文住宅にくらべて安く建てられる住宅のことです。

ここでは、ローコスト住宅といわれる住宅の相場や坪単価、ローコスト住宅の特徴をいくつかご紹介していきましょう。

ローコスト住宅とは?
特徴 坪単価:30万円台〜40万円台
広さ:35坪程度
建築総額:1000万円前後
低価格の理由
  • 部材や設備を大量一括購入
  • 設計や施工を合理化
  • 各社が住宅プランやデザインを規格化

ローコスト住宅とは、建てる家の坪単価が30万円台~40万円台の住宅のことです。

広さは35坪程度であることが多く、建築の総額が1000万円前後で建てられるため、一般的な注文住宅にくらべるとかなり安い値段でマイホームを手に入れることができます。

低価格で注文住宅が建つ理由は、部材や設備を大量一括購入したり、設計や施工などを合理化したり、住宅プランやデザインを規格化したりとさまざまなコストダウンに取り組んでいるからです。

一般的な注文住宅の場合、建築資材や設備、間取り、デザインなど理想を反映するためのリクエストが多くなりがちですが、ローコスト住宅では各社が提案する規格型の住宅から選ぶことになります。

デザインや機能面において、細かいこだわりがなく、ある程度快適に暮らせればよいという方にとっては嬉しい選択肢となるでしょう。

1-1.ローコスト住宅のメリット

ローコスト住宅のメリット
  • 暮らしに余裕ができる!
  • ローン返済を早く終わらせることもできる!
  • 施工期間が短い!

ローコスト住宅のメリットはなんといっても安いことです。

仮に、土地価格1,300万円+建物2,700万円の35年ローンを組んだとしましょう。

金利1%・ボーナス払いなしで仮定すると、毎月の支払いは約11.4万円です。

土地価格1,300万円+建物1,200万円のローコスト住宅であれば毎月の返済額は約7.1万円となり、月々の負担が4万円減ることになります。

家族構成やライフスタイルにもよりますが、4万円~5万円の差は1月の光熱費+食費にも相当する額です。

そう考えると、ローコスト住宅にすることでかなり暮らしに余裕ができるでしょう。

ローン返済を早く終わらせることもできるので、子どもたちが成長して家を出た後、「間取りを変更したい」「老後に合わせて住みやすい家にしたい」といった理由でリフォームやリノベーションをするときも、比較的楽に予算を組めるはずです。

加えて、ローコスト住宅はシンプルかつ規格化された住宅なので、施工期間が短く、約2~3カ月で建ちます

家が早く建つことは、通学や就職、転勤などでスケジュールに余裕がない方にとっても、嬉しいメリットとなるでしょう。

2.ローコスト住宅メーカー選びのポイント

ローコスト住宅メーカー選びのポイント

ローコスト住宅を建てる場合、どんな基準でハウスメーカーを選べば後悔しない家づくりができるのでしょう。

ここからは、低価格だからこそ注意したいことや低予算でも信頼できるハウスメーカー選びのポイントをご紹介します。

ローコスト住宅 メーカー選びのポイント
  1. 複数の会社で総額を比較
  2. 施工実績・評判をリサーチ
  3. 納得できる設備・間取り・プランかどうか
  4. アフターサービスを比較
  5. 信頼関係を築ける担当者がいるか

2-1.複数の会社で総額を比較する

ローコスト住宅を建てるときは、1社だけの見積もりで判断しないことが大切です。

たとえば、「坪単価〇〇円!」「〇〇円でマイホームを!」などと表記されていても、諸経費が入っていない値段を掲げているだけかもしれません。

ローコスト住宅は本体の工事費以外にも、アスファルト舗装、外構工事、付帯工事、住宅ローン手数料や登記費用など、さまざまな費用がかかります。

オプションを追加すればさらに必要なお金が大きくなっていく可能性もあるので、複数社から見積もりをとり、総額をくらべるようにしましょう

2-2.施工実績や評判を調べる

ハウスメーカーや工務店が今までどんな家を建ててきたのか、どんな評判がついているのかもチェックしておきましょう。

施工実績はホームページなどで確認できますし、ネット上の口コミや体験談が参考になるかもしれません。

同時に、どんな施工を得意としているのかも確認してみてください。

たとえば、耐震性や断熱性といった住宅性能にこだわっている会社、バリアフリーの住宅を建てるのが得意という会社と、会社ごとに得意分野が異なります。

得意分野が自分の建てたい家とマッチするなら、ローコスト住宅であっても、理想に近い住まいを作ることができるでしょう。

2-3.納得できる設備や間取り、プランかどうか

ローコスト住宅では、デザインや間取りの自由度が低く、用意されているものから選ぶのが一般的です。

自分の理想に近いデザインや間取りが用意されている会社を選んでください。

また、いろいろな設備をオプションとして追加すると、結局費用がかかってしまうことがあります。

エアコンや食洗機、浴室乾燥機、ウォシュレットなど、標準設備にどんなものが含まれているかしっかりチェックしておきましょう。

2-4.アフターサービスを比較する

ローコスト住宅は、一般的な注文住宅にくらべ、無料メンテナンスの保証期間が短い傾向にあります

入居後しばらくして、不具合が出たり、補修の必要が発生したりするとランニングコストがアップしてしまうかもしれません。

ローコスト住宅であっても、保証期間が長く、保証の内容が手厚いハウスメーカーもあるため、安心できるアフターサービスがあるかも確認しておきましょう。

2-5.信頼関係を築ける担当者がいるか

良いポイントばかりを宣伝する営業マンよりも、デメリットや注意点を正直に話してくれる営業マンのほうが信頼できます

また、質問に対して丁寧に答え、レスポンスの早い担当者なら安心して任せられるでしょう。

不安や心配を伝えやすい対応をしてくれるかどうか、しっかり見極めていくことが大切です。

3.静岡県浜松市に対応するローコスト住宅メーカー

静岡県浜松市【イチオシのハウスメーカー】

ローコスト住宅を建てるのであれば、予算のほか、実績や信頼についてもチェックしておきたいところ。

ここでは、静岡県浜松市でローコスト住宅を建てるときに、おすすめのハウスメーカーをご紹介していきましょう。

3-1.アイダ設計

アイダ設計

「正直価格」をモットーに、自社プレスカット工場での加工・配送・建築を行い、流通コストを削減。安心できる品質を確保しています。

また、社内検査に加えて、第三者住宅検査機関による施工品質チェックも実施。

イチオシは、断熱×耐震×快適の自由設計を実現する『ブラーボ』です。

アイダ設計はこちら

3-2.遠鉄ホーム

遠鉄ホーム

自分の家が大好きになれる。そして、幸せが集まる街も好きになれる。

そのために、引越し後もずっと続く信頼関係を築いていくのが、遠鉄ホームの理念です。

快適な暮らしを実現するため、品質の徹底や、高性能な住宅の提案に加え、地元を愛するスタッフが丁寧に家づくりをサポートしていきます。

遠鉄ホームはこちら

3-3.GOOD Living(グッドリビング)

GOOD Living

「高品質の住宅を低価格で」を追求し、デザインや構造、仕様や価格など、全ての要素をバランスよく調和させた住まいを実現。

「品質」「保証」にこだわり、スケールメリットや設計力で価格を抑えながら、高品質の家づくりを提案しています。

GOOD Living(グッドリビング)はこちら

3-4.子育て安心住宅

子育て安心住宅

家は、家族の思い出をたくさん作る場所であり、かけがえのない場所。

子育て中はもちろん、子どもたちが巣立った後も、「心のふるさと」としてあり続ける住まいづくりをしています。

どんなに小さな問題にも真摯に対応し、安心・安全、安くて丈夫ないい家を作ります。

子育て安心住宅はこちら

3-2.静岡県浜松市【その他のおすすめハウスメーカー】

静岡で家を建てたいけど、どこに依頼すればいいかわからない......
そんなときは、「建てピタ しずおか」でプロに無料相談! 住宅ローンも一緒に相談できます。

スマートな、注文住宅づくりは、建てピタ しずおか

4.まとめ

ローコスト住宅は、さまざまなコストカットによって低価格を実現しています。

一方で、間取りやデザインの自由度が制限される、保証期間が短いといった注意点もあるため、自分の理想に近い家づくりができるハウスメーカーを選びましょう。

複数のハウスメーカーの見積もりをくらべながら、ローコストでも満足できる家づくりを進めていきましょう。

おすすめ記事

関連記事カスタムフィールド: 154,164,37,38,35,155

記事を共有する